CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
BBS
X box' tag
LINKS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
PROFILE

<< TGSか・・・ | main | 体内メーカー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
良き所、大分



というわけで9月度のリアル報告w
地元の友達集まるミクシィじゃ○○行ったよ〜って程度の報告で十分なんだなと痛感したorz
反応薄いウスい^^;

東京や大阪のように万年恒例もあれば、長野、北海道とシーズンによって恒例になる県が沢山在る中、我が地元大分はもう無理だろ!とw
この先大分が発展する事はないです多分。

ならば機会なさげな大分を少しでも見せようかなと・・・。


一応海に面しているので東京勢には新鮮な写真もあるはずだ!
以下文章は客観的かつ半主観(想像)的にお願いしゃーす☆






○長崎鼻



以前公開したこの写真は国東半島やや北西に位置する長崎鼻。
長崎鼻と言っても、大分を始め一番遠く千葉、そこから香川・長崎・熊本・鹿児島と結構点々しております。
名前から察すれば想像する方も大勢でしょうが、貿易県長崎が関係しているのか、「鼻」の名前の由来で岬が三角形状になるのを指すのかそれは自分には知りえず><

ここは干潮になると干上がった海岸を歩くことができ、↑の写真は・・・





ここ長崎鼻ビーチより伝った隠れた場所。
少しの砂浜と後ろには切り立った高い崖、ゆったりするには癒されすぎる空間となっておりました。
長崎鼻ビーチでは海水浴と釣りが一緒に出来るので水着のまま釣りをする人も少なくなく、自分も贅沢に・・・。

ただこの時期はフナムシが大量発生していたので場所によっては一歩に10秒近くかかることも。
こいつらがゴキブリにしか見えなくなった時、何かが弾けました(ぇ?





一応リゾートキャンプ地とも銘打っているのでログハウス立ち並ぶ下には海を堪能しつつ散歩が出来る遊歩道。
満潮だったら目線と同じに撮っていたのだけど、干潮なので少し高い位置からの一枚。
結構歩道は続いており、ずっと先まで歩くのは困難と判断したので色んな事に興味津々なAB型アークは遊歩道を歩かずテトラを伝い海岸へ。暴れてますw








その先で2枚激写。ここまで来るのにゴツゴツした岩場、大量のフナムシ、滑る苔を攻略するのが大変だったorz
しかし思い立ったAB型は止まりませんあしからずw

ここで釣り(遠投)をするのも良さげな感じ♪
足元にはいくつか仕掛けのゴミが散らばっているあたり結構釣り客来るのかしら?
このまま満潮になると確実に帰れなくなるので早々に退散。


長崎鼻から中津方面への道にも数多くのスポットがあるけれど、時間的な問題もあり全てを回ること叶わず。
日本一の夕日が見える場所、山深くのストーンサークル(途中ダチョウ)とかもいつか制覇する所存。


ちなみに先日行く予定のはずだった島はコチラ




フェリーに乗った先の姫島。
島には姫島7不思議とかもあるらしく楽しみにしていたのだけど、それは持ち越し。
カレイや車エビが有名らしいのでバッチリこの目に残しにいく予定♪



○滝



所・時変わって2ヶ所滝巡り。
といっても2ヶ所は近くにあるのでそれほど時間もかからず。
↑も以前公開した滝で”柾木の滝”と言われる場所。この撮影場所に行くまでに足場狭しと鎖を頼りに必死こきました。
鎖を離すと川に真っ逆さま、錆付いてガタガタする梯子を昇ったりという難関を乗り越えて何とか滝正面へ。
これ以上近づくにはこの先に見る限り、安全保障する命綱的なものが無かったのでこれ以上は踏み込めずorz





場所変わり”落合の滝”。
ここは少し上流に河川プールがあり、沢山の子供連れが賑わっておりました。まだ暑いものね^^;
ここは一応遊泳可能で、河川プールの場所から行けば滝から飛び込みも可能というスポット。

しかし危険な事には変わりないのでその時飛び込む子供は0。
自分の子共時代の時は上からロープが垂れ下がっており、ターザンみたいに飛び込むことも出来たけどもうロープはないのねw

友達の父親の勇敢な飛び込みを見て以来、自分には恐怖一杯で必要なかったけども・・・。


【友パパの結末】
親父ジャンプしてロープを掴む
    ↓
丁度下に居た子共が浮き輪を上空へ投げており親父にクリーンヒット
    ↓
親父の体重に耐え切れずロープ切れ親父落下
    ↓
水中にあったデカい岩に誤って落下し腰強打
    ↓
伴い自慢のサングラス大破
    ↓
右手に切れたロープを持ったまま浮いてくる親父を
上から見ていた自分とその子共
 



その少し下で自然のウォータースライダーも出来たのだけど今はどうだろ?
でも滝周辺に発生する独特で澄み切った空間は何とも言えず爽快感☆
たっぷりと疲れきった身体にマイナスイオンを浴びてリフレッシュした・・・つもりだったのだけど案外滝を見るまでの過程はキツカッタorz
靴を濡らさない為のルートは容易じゃない!!行ってみたい人はサンダル必須ですぞw



○東京ゲームショウ

遠い地に一人の自分に送られた2枚のSS・・・
それを見てなんとなく思った。これじゃ東京ブロガーショウ(in大分)ではないか!?とorz
想像どうりかしら?の一文に思いっきり完全否定。

ムロさんとか室伏をイメージしてたのにな・・・。
とにさんとか大佐をイメージしてたのにな・・・。
DGさんは何やってんの?的な感想ですたゴメソw


あの・・・ぶっちゃけリアフレと会社の同僚に協力要請すれば7割であのSSを再現できるんじゃねぇかって程みんな知り合いに似てます^^;
ユスコさんとか自分の後ろで働いている人ですまんまww


みんな次新年会っすか?

今年と来年を股ぎ、来る28日〜5日くらいの間に東京出現率高し(ボソッ


以上私的な私的☆



○うみたまご




TGS満喫なブロガ勢とは離れ、場所は違えど同じ時間にマリーンパレス海たまご。
昼少し前に到着したせいか魚の餌付け、ペリカンの餌付け、セイウチショー等がタイミングよく巡回時間と重なるという嬉しいイベント。
この日はイルカのトレーニングショーが予定されていたのだけど、急遽予定変更としてショーに・・・。
イルカは下(館内)と上(館外)、2ヶ所で見る事ができ↑の写真はジャンプする直前のイルカを館内にて☆


醍醐味としてはやはり上のステージで、イルカの水かけサプライズが売り。
しかし下も水中でのイルカの行動が観察できるのでこれもありかもしれない。
横にステージを見れるカメラがあるので視点移動にひっきりなしな客に笑った♪

プログラムはジャンプ、逆立ち、ハイスピンジャンプ、ダンスがメイン。
逆立ちなんて下からみたら全然理解出来ない状況でした。いやもういいから始めろよ?的な^^;




友達4人が夢中なところを激写するあたり寂しい若者か俺・・・?
左の白い男がここで昔に働いていて、かつ魚にも相当詳しいので専門ガイド化。
普通じゃ気付かないような裏話や小ネタ話を交えつつ館内を回るのは凄く楽しかった☆

ちなみに自分を含めて5人は”何故このメンバーでいるのか不思議”だそうなw





まずはカタクチイワシの群泳。
数が多くなればなるほど一種神秘めいた美しさを発揮するのは水辺を住とするものの最大の魅力かもしれない。
人間なんか数集まって地球温暖化だかんなwww




ただのクラゲ・・・に各色発光ライトを当てたシチュエーション。
緑、黄、赤と定期的に色が変わる様にただのクラゲなれど足を止める人は当然多し。
この時写真を撮っていたら後ろからオバさんが熟女パワー全回で人ゴミ押しのけてくる(何

それに巻き添えになった自分はカメラを弾き落とされ蹴られる2連コンボ、2分程マジ説教!!
周囲が静かになるがマナーを知らないオバさんには少々キツく言わんとアカン!
カメラには恐ろしい大きな傷が残りましたorz




赤いサンゴと赤い魚をまとめた水槽。
魚いるの分かるかな?近色でまとめると雰囲気出るのは画像加工でも同じ(ぇ
しかしこれほどまでになると少々分かりづらいorz




うみたまごは2回目。この時に友ガイドに言われて始めて気付いたんだけど、岩穴の中央あたりがアクリル板で仕切られているという隠し情報。
言われても全く気付かないあたり凄いですアクリル☆




高い回遊魚水槽を下から見上げ。さすがに迫力あります。




こちらは共生をテーマにした場所で。
ホンソメワケベラは誰でも分かる共生の代表的な魚。
よくよく考えると魚類の共生関係は互いに利益がないと自然には成り立たない気がする・・・。
そう考えると”好き”という感情を持てる自分ら動物は恵まれているのかもしれないね。

他にも鯉と鯛が共生しているという一見変哲もない水槽もありました。
当然客はほぼ素通りですが、実はこれがどれだけ凄い事なのか言葉もありません。
比重っていうのを根気よく合わせて・・・と一般ブリーダーでは無理なんですよコレ^^;
驚嘆うみたまご☆
でもその説明をプラカードに書いておくだけでも足を止めてくれる人増えるかも。




ここでタイミングよく魚の餌付けショー。
潜って餌を手付けしながら魚やサンゴの説明を丁寧にしてくれました。
どっかの海ではこの映像が当たり前なのだからいいよね♪

グレートバリアリーフまではさすがに行けないか・・・orz
ここにリーフィーシードラゴンとか居たら確実に発狂します自分。




場所は館外。SSでは分かりにくいかもしれないけど、波風立っているのが海で波の全く立ってないのはアジを触れる水槽となっておりまっす。
境界線が分かるかな?

この後ろにはサメやエイにも触れるコーナーあり☆
サメ肌ザラザラでした。




熱帯コーナーにて一匹のナマズが生意気にこっちを見ていたのでしゃーない激撮!!
タイミングよく右からイケメンが図々しく乱入とかいう・・・。
こいつらを”うみたまごのユスコン&トニコン”と命名。
素晴らしきコンビプレイでした白旗上げ^〜^)ノP




名前を言うのは少々照れるがチンアナゴ。
ガラスをコンコン叩くと土の中に潜る姿が愛嬌ある・・・はずなのだがすっかり観賞慣れしているので少々の事では驚きません最悪ですチンアナゴw




セイウチが威嚇し合ってる?
どうも水の中に入れないように威嚇していたのが発展してこうなったみたい・・・。
セイウチもトドも区別が付かん上にする事も意味不明だ・・・。
ちなみにここは臭かったorz




そのセイウチのショーの1コマ。
子共が手を出すとキスをするというもので右には母親、矢印には友達がこっそりと・・・。
あんまり興味がない自分には脂肪の固まりが動き回っているとしか思え(ry

ちなみに手を吸われた子共の手は凄かった。
この後自由に触れる時間があるのだが、触った人の手はカオス。
勇敢にも触れた友達の一言。「足の臭いを凌駕しつつも独特の・・・くっせ!!」

だそうなw




友ガイドがかつて担当していたペリカン。
こいつらが相当捻くれてるらしく、わざわざ掃除したところにフンするんだとか。

調理場には小西真○美にそっくりな小さくて可愛い飼育員がいるんだとか・・・。
水族館に来てそれかい!って思たwww




で3兄弟の飯タイム。
これが凄く笑えたので機会があれば必見!!

立ち木から落ちてもテクテク帰っていく様がテラヤバス〜でした。






ラストはここ。暗かったのでシャッターをたいて。
下は全面ガラス張りになっており水槽を見下ろせる仕様になっておりまw
最初の一歩を踏み出すのがちょっと怖かったガラス遊歩道を最後にうみたまご記事〆!




写真満載なので超長文でしたがここまでお疲れ様です☆
自分はこれから↑の画像を携帯サイズにして友達に送らなきゃいかんという大仕事が残っておりますハィorz

ユスコさんとミチオさんに送ったのは加工したやつなので、どうぞ気まぐれに壁紙にでも使って頂けると幸い♪
また数枚送るかもしれないですが心よく貰ってその後破棄して下されぇorz



いあいあ、9月は凄く楽しかったです☆
来月も予定が結構あるし、これから紅葉の季節にもなってくるので10月末あたりにまたこういう風な記事上げるかもしれませんが何卒大分を仮想満喫して下さいまし☆


| 月末報告 | 17:58 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:58 | - | - | pookmark |
ども!長崎鼻って長崎県かとおもた。
ちなみにうちの兄さん長崎にいます(きいてない
行った事ないけど。

とてもきれいですね♪滝とか見てたら癒される・・・

画面からマイナスイオンでてんじゃないの?ワラ

ナマズさんかわゆいです>△<
和むなぁ

旅行とか行かない上にド田舎だからこんなとこないですわ

大学いったらこういうとこ行って見たいな

はぁ〜勉強・・・orz

したっけバイビ〜>ω<
| ギン | 2007/09/25 7:34 PM |
なんの写真みたんだかw

今度はあっくんと逢えるのを楽しみにしてますよん〜☆
| DGN | 2007/09/25 11:17 PM |
頂いた画像、、、
良く出来てたので妹におすそ分けしちゃいました。(事後報告ですみませんw

フナムシのコメントとナマズのニタリ顔がやばいです。吹き出すのをこらえました!
海たまごって思ってた以上に広くてたくさん魚類(?)が居るんだね〜。これは見に行きたくなりましたね^^

カレイ最中って大分のお土産であるのだけど姫島から来てたんだね。ずっと不思議だったので謎解けましたwwなぜ"カレイ"なのかと・・・w
と、ローカルコメントでしたっノ
| ミチオ | 2007/09/26 1:09 AM |
あの・・・自分ら芸能人とかじゃないからwwwww
フツーの一般人ですからwwwww
似てるとか言うよりも、多分想像が飛躍しすぎただけと推測w

友達と水族館とか行くのかアッ君は。
相方とは行くけど友達とはまず行かないな、というか
忙しい人ばっかなので都合会わなくて無理orz
すぐ集まれる友達がいっぱいいるのは羨ましいw
| ユスコ | 2007/09/26 1:49 AM |
めちゃ力作wwww

湯布院なら行ったことあるんだけど。
いつか訪れるかもしれんので参考にしておきますww
| DRY | 2007/09/26 12:10 PM |
誰もシャッターに突っ込まないので痛い人になりがちですがそんなの関係ねぇ!レス(ぇ


>ギンさん
勉強という言葉は存在しえません他人事です(酷w
でも暇なんてのはその人次第なので忙しくても何とか見つけて趣味を極めねば!

ド田舎ほど色んなものが逆に新鮮☆
ポジティブに考える事が重要ナリw


>DGNさん
何かコメに困ったような・・・気のせいか?
冬休みに大真面目に東京行こうかと思ったけど、何か新年会はTDLとかミンナ言ってるので見送りですw

記事中にかいた期間に遊びますか!!?
兵庫なんて3万で足りるっしょ?


まぁDGさんも何か予定あるならJTBに走ろうかと考えてますが・・・。


>ミチオさん
そそ。ナマズの奇襲を受けたときGOWの囮作戦がデジャブw
ってか別府近辺に生息してたかとおもたw

もしかして・・・・


今回の出来事でドコモが非常にやっかいで面倒だと教訓を得た!
何がドコモダケだw(ぇ

カレイは姫島カレイってシンボルありますよん♪
機会あったら散策じゃw


>ユスコさん
彼女はいませんイェイ☆
最後の相手が非常にやっかいな小娘だったので何もかも嫌になりました。一人ってサイコー♪
まぁ、そやつのせいで恋愛感情が枯れ果てましたけどね^^;

何かね、相方と”楽しい”と友達と”楽しい”は何かニュアンスが違うような?
相方といたら楽しいって思うことはありませぬw
分かる人は分かるかとwwww


似てるってのはアレですぅw
遠めに見たときの特徴が知り合いに似てるけど実際近くでみたら全然違うな〜ってパターンw


>ドライさん
参考?案内しますぜボス!!

写真一枚毎に簡単な解説&感想かいてるだけなので力作というのは・・・^^;
とりあえず一ヶ月に回るにはピッチ早いので次回で終わりそうな悪寒うぇw
| Arc | 2007/09/28 2:29 PM |
ごめんごめんw 疲れて死にそうな状態で
コメしたんだと思うw

TDLとか言ってるけどきっと普通に東京だと思うよw
わかんないけどうん。

だっておじ様たちが家族以外とTDLにいくわけねーもの
うははー!
| DGN | 2007/09/29 12:39 AM |
>だけじゃないでーじー

TDLもTGSももれなく東京じゃないとか…



つか普段の東京にメイド以外に見るものあるの?(酷
ただ集まる分で諭吉を何人飛ばせばいいのだ!


まぁともかくカタパルトに裏切らた気分なので自分も少々泣きが入ってます。


(今日、沖縄のパンフ貰ったwwww
| あく | 2007/09/30 3:15 AM |









http://marker.jugem.jp/trackback/106